初めての沖縄旅行で沖縄を肌で感じて楽しむイベントとは

旅行

コンテンツ一覧

1人旅ならゲストハウスに泊まってみよう

一人で沖縄旅行を考えるなら、ぜひゲストハウスに泊まってみてはどうですか。1泊1500円から3000円程度の格安料金で宿泊できます。ただし、1500円~2000円のところは、たいていドミトリーで相部屋になっているか、冷房が別料金だったりします。中には個室で冷暖房完備のところもありますので、知らない人と一緒の部屋に寝ることに抵抗がある人は個室を選ぶといいかもしれません。
そんなゲストハウスになぜ泊まるのか、それは色々な人との出会いがあるからです。ゲストハウスには、宿泊者が集うリビングのような部屋が必ずあって、なんとなく集まったメンバーで毎晩飲み会をしたり、語りあったり、楽しい時間を過ごすことができます。中には仕事をやめたばかりで癒しを求めて長期滞在している人もいれば、パソコンさえあればどこでもお金を稼ぐことができる自由人の人もいます。全国各地から集まった、いろいろな事情を持った色々な人との話を通じて、自分を見つめなおしたり、人生とは何かを考えたりするきっかけになったりします。
気があう人がいれば、そのまま一緒に次の日沖縄旅行に出かけることになったり、お勧めのゲストハウスに案内してもらって、沖縄を転々とまわったり、ゲストハウスの出会いによって一人沖縄旅行がどんどん色濃いものになっていく。そんな旅もいいと思いませんか。ホテルにはないゲストハウスならではの魅力のひとつです。最初はまず1泊してみてはいかかですか。

沖縄旅行におすすめしたい離島のスポット

光り輝く太陽、青い海と白い砂浜が美しく温暖な気候の沖縄は1年を通して人気の高い旅行地です。沢山の観光スポットがある沖縄ですが、北部の本部半島には車で橋を渡って行ける美しい島々があります。そこで沖縄旅行のドライブにぴったりな離島の楽しみ方を紹介したいと思います。
屋我地島の北につながる古宇利大橋を渡った先には古宇利島という美しい島があります。沖縄のアダムとイブとも呼ばれる神話があり、別名「恋の島」とも呼ばれるエキゾチックな離島です。エメラルドグリーンの海に囲まれたこの島には近年人気のあるスポットがあります。ティーヌ浜にある長い間波に侵食されハート型となった岩礁のハートロックです。自然が作り出した偶然の産物はロマンチックな気持ちにさせてくれます。
古宇利島には他にも美しい海を一望できる人気スポットの古宇利オーシャンタワーがあります。絶好のロケーションは沖縄旅行にきた恋人達のデートスポットにもなっています。本部半島の西に位置する周囲約8キロの瀬底島も美しい離島として有名です。橋を渡れば昔ながらの古民家が立ち並ぶのどかな景色と透明度の高い海が広がります。島の奥にはきらめく白浜の瀬底ビーチがあります。ここは絶好のサンセットスポットとして有名です。水平線に沈んでいく夕日はロマンチックで感動的、夕暮れ時にぜひ訪れてほしい場所です。日帰りで行ける二つの離島、沖縄旅行の際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

地元民がおススメの沖縄旅行

沖縄旅行といえば、やはり青い海青い空が思い浮かびますが、もちろん他にも沖縄には魅力的な場所がたくさんあります。まず沖縄旅行で大切なのが、ホテル選びです。最近ではレンタカーもセットになったお得なプランもあるので、それを活用しない手はありません。沖縄は車必須なので、絶対条件です。もちろんプライベートビーチがあるホテルに泊まれればいいですが、そういうホテルは料金も高額です。
リーズナブルな沖縄を満喫するのであれば、ウィークリーマンションを使うのもいいと思います。沖縄は、とにかく食堂が大盛で安いのも魅力です。ホテルで食べるのもいいですが、個人的には街に出て食堂で食べてほしいです。オススメスポットは、パワースポット巡りです。いろいろな神話があり、すごく神秘的な場所も沖縄には多々あるので、北から南までパワースポット巡りするのがオススメです。疲れた心を癒すには、もってこいの場所ばかりです。
沖縄なので海にまつわるパワースポットも多いので、海が見たい方は一石二鳥だと思います。時間がある方には、離島で民泊体験もオススメです。地元の方々とふれ合い、特別な時間を過ごせること間違いなしです。「オバーの料理。オジーの三味線。」これこそ島の宝です。是非、沖縄に旅行の際は地元の人たちと接してみて下さい。第二・第三の故郷になれたら、沖縄県民としてこれほど嬉しい事はありません。沖縄旅行楽しんで下さい。

注目記事

TOP